イベント>>科学と仏教の接点>>アンケートレポート2012.5.26

花園大学・東京禅センター共催 特別企画
「科学と仏教の接点8」
「この世の真実とはなにか―量子論からみた世界の実像―」

2012.5.26

<アンケートレポート>

・次回が医療関係なので医科学(医療科学)と仏教や物質との視点のセミナー拝聴してみたいです。〔初回・60代・男性〕
・「100分de名著」のホームページを制作している者です。昨年秋につづき、今回参加して、理解が深まった気がしています。(量子力学が理解できたわけではないのですが・・・)最後の対談が大変おもしろかったです。「正直であること」について自分でさらに考えてみます。(今、自分が生きているのは、まわりに認められているからなのかな・・・など)次回も楽しみにしています!〔2回目・40代・女性〕
・佐々木先生のインド仏教の考え方(日本仏教とは異なる)をもっと知りたいと思いました。輪廻する本体は何か魂か?更に考えていきたい。 細谷先生の話は難しかったです。後半のお二人の会話は楽しかったです。文章化してもらえたらありがたいです。〔初回・60代・男性〕
・仏教と量子力学の関係がわかったようで、よくわからない。時間の流れとか、因果の法則、諸行無常の中に量子、分子、光学、電子の存在も認められると思う。しかし今回、前回のセミナーのように光が入り、どこを通るのか、どうしてそうなるのかといった理屈が、どう関係するのか、それがものすごく大事なものなのか、宇宙のあり方、方法と本当に関係あるのかよくわからなかった。 仏教科学と科学者の融合であれば、互いの関連性、共通性を常に前面、全面に出しながらわかりやすく論を進めて下さると助かります。佐々木先生の最後のサンガの話はとてもよかったです。〔5回目・70代以上・男性〕
・"時間"というもののとらえ方について、また新しい知見をお聞かせいただいたと思います。また「科学者=正直」というお話も、素直にその通りと考えさせられるものがありました。〔7,8回目・50代・男性〕
・初めて参加さえていただき、さらにもっともっと佐々木先生のお話を聞いてみたいです。次回10月も絶対に聞きたいです。ですが、それまで待てないのでどうしたらさらにお話を聞けるのか、教えていただきたいです。自分の人生のさらなる向上のきっかけになることを感じます。良い行いを実践していきます。ありがとうございます。〔初回・40代・男性〕
・量子論の理論、推論と仏哲の宇宙観を対比考察する機会を与えられ感謝申し上げます。 両講師の対話は極めて有意義でした。この方法論を活用されることを大いに期待します。〔初回・70代以上・男性〕
・非常に楽しい講演でした。講演中に先生もお話をされていましたが、科学の立場での細谷先生、仏教の立場での佐々木先生のかけあい、また、1部:仏教・2部:科学・3部:トークセッション の流れの中で本講座で先生方が探りたかったお話がとても判りやすく、すっと入ってきました。〔初回・20代・女性〕
・自由であること・正直であることが何よりも強靱な組織をつくる」大事!!〔初回・30代・女性〕
・科学者の律は「正直」という細谷先生のお言葉に共感を覚えました。〔複数回・70代以上・男性〕
・「時間」というものについて考えることなどなかったが、「時間」についてのお話は興味深かった。「量子力学」などというと難しく専門家の方が学び、研究するだけの学問で、自分には身近なことでもなく、理解などできないことと思っていた。しかし、全然うまく言えないが、解っておもしろい話もあり、身近にも感じ、人間・生き物・感覚・時間・・・などにおいていろいろ日常考えないことを考えたり、納得したりして、日常に味あわないお二人の対談はとても良かった。お二人の講師の先生のお話は、お人柄も表れて、暖かく親しみやすく堅苦しくなく、楽に拝聴させていただいた。〔初回・60代・女性〕
・科学者の律は「正直」という言葉に共感を覚えました。私はコンピュータのエンジニアなのですが、1刹那という教えは1clockという様にデジタル世界との類似性があると思いました。自浄作用のある組織の重要性。これは国、社会、家庭、自分自身にとってもあてはまると感じました。〔初回・50代・男性〕
・現代の科学技術の知識全体と仏教の教義とがどう対比されるのか、あるいは解釈されているのかを知りたいということが参加の動機です。キリスト教の場合、神がこの世界の創造主となっていますが、その教典の内容は明らかに現代科学の知識とは矛盾したものになっていると思われます。結局、神がどのように創られたかにせまっていくことが量子力学をはじめとする物理学の発展の原動力になっていると考えます。仏教の場合、その点をどう考えるか。また、「人間原理」について仏教の場合はどう考えるのかを知りたいです。〔初回・70代以上・女性〕
・生命科学研究の世界に身を置いています。特に第2部のお二人の対談、とても身につまされる部分が多かったです。「正直」という話は、まさにその通りだと思います。いろいろ、閉塞感があるのも事実ですが、お二方の話を聞いていて、勇気づけられた気もしました。自信を顧みて、社会に胸を張って、こういうことをしています、と言えるよう、日々を頑張りたいと思いました。是非、基礎生命科学と仏教の対談も聞いてみたいです。とてもおもしろい機会でした。〔初回・20代・男性〕
・不確定理論が成立してから、半世紀、理論をmodify?する動きがなかったことは何故かを知りたいと思いました。量子論の解説書を何冊か読んだけれど、何かしっくりしないのが、今日のお話では一条の光を得たように思いました。〔初回・70代以上・男性〕
・第2部、仏教と科学において正直ということを主題にした対談は大変興味深く感じました。〔2回目・40代・男性〕
・不確定性原理自体何故原理と言えるかを知りたい。〔4回目・70代以上・女性〕
・本日は仏教についても説明があって良かったと思います。量子論と認識論について、もう少しお聞きしたかった、又お聞きする機会もあればよろしくお願いします。〔4回目・60代・男性〕
・「日々是修行」の内容を良く理解することが出来ました。ありがとうございました。〔初回・70代以上・男性〕
・実態のない観念の構成体はつまり存在しない、神は存在しない。しかし、仏教でいう諸行無常、色即是空は量子力学的説明と矛盾しないと思う。人が、思考して考え抜いた概念が量子力学も仏教も同じように思えて、仏教が何となく信じられる。〔7回目・70代以上・男性〕
・先端の量子論の一端を知ることができるとともに、(初期)仏教の考え方も実に興味深く聞かせていただきました。毎日、新しい世界を見せてもらえるので楽しみにしております。〔6回目・50代・男性〕
・量子力学の話ということで難しい話なのかな、と思ったが大変わかりやすい話をしてもらって良かった。〔3回目・60代・男性〕
・いつも知らない事の講義で新鮮な気持ちになり、分からない事の方が多いのですが、楽しく勉強できます。次回も出席するように頑張ります。〔4回目・60代・男性〕

tokyo-zen-center. All rights reserved.